ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2006/05
発表テーマ ポリ(ε-カプロラクトン)セグメントを含むブロック共重合体の合成
発表学会名 第55回高分子学会年次大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
概要 (ポスター発表)並木慎吾、石曽根隆、野島修一、稲男洋一、山口和夫。結晶性セグメントとしてポリ(ε-カプロラクトン)、非晶性セグメントとしてポリスチレンを含む光分解性基で連結した結晶性‐非晶性ブロック共重合体を、マクロ開始剤法により合成した。具体的には、鎖末端に光分解性の2-ニトロベンジル誘導体を介してヒドロキシ基を有するポリスチレンをリビングアニオン重合法により合成し、これをマクロ開始剤として、トリエチルアルミニウムの存在下、ε-カプロラクトンの開環重合を行った。