ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2007/05
発表テーマ 光分解性基を有する結晶性-非晶性ブロック共重合体の合成
発表学会名 第56回高分子学会年次大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
概要 (ポスター発表)並木 慎悟,石曽根 隆,野島 修一,清水 隆弘,山口 和夫。リビングアニオン重合により合成した末端フェノールを有するポリスチレンに2-ニトロベンジル誘導体を介して末端ヒドロキシ基を導入し、これをマクロ開始剤としてp-トルエンスルホン酸を触媒とするδ-バレロラクトンの開環重合を行い、従来法より収率よく高純度のブロック共重合体を得ることができた。