ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2007/09
発表テーマ 光分解性化合物に基づく高機能バイオ界面
発表学会名 第56回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (口頭発表)中西 淳、菊地 由希子、中山 秀一、清水 貴弘、石田 晴久、山口 和夫、宝田 徹、前田 瑞夫、堀池 靖浩。ケージド培養基板を用い、一細胞の移動の光誘導およびその挙動の解析を行った。またブロッキング剤を共有結合を介してより強固に表面に固定させるため、光分解性基を介して活性エステルを提示する表面修飾剤を利用する方法の開発を行った。