ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2008/07
発表テーマ Evaluation of Self-Assembled Monolayer from Disulfide Containing Activated Carbonate Connected with Photodegradable Group
発表学会名 Macro 2008
学会区分 国際学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 清水貴弘、石田晴久、山口和夫
概要 光分解性基で連結した活性カーボネーを含むジスルフィドを合成し、金表面に自己組織化単分子膜を形成した。金表面に活性カーボネートを導入し、アミン分子と反応させ、光によってアミン分子を切断し接触角、XPS測定を行った。また活性カーボネートに蛍光微粒子を固定し、蛍光顕微鏡で観察した.光で制御できることがわかった。