ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2008/07
発表テーマ Synthesis of amphiphilic block copolymers connected with photodegradable group by living radical polymerization and Click Chemistry
発表学会名 Macro 2008
学会区分 国際学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 岩崎雄太、稲男洋一、山口和夫
概要 2つの異なる方法を用いて、光分解性基を介してポリスチレンとポリエチレンオキシドが連結されたブロック共重合体を合成した。まず、ATRPとその末端置換反応を経て、光分解性基を有する末端アルキン化ポリスチレンを得た。これと末端アジド化ポリエチレンオキシドとのクリックケミストリーを行い、光分解性ブロック共重合体を得た。
 次に、マレイミドとN-スクシンイミジルエステル基を有するヘテロ二価性架橋剤を合成し、末端アミノ化ポリスチレンと末端チオール化ポリエチレンオキシドの合成に応用した。また、末端アミノ化ポリスチレンはリビングアニオン重合を経て得た。得られたブロック共重合体の光分解は、UV測定を用いて評価した。また、ブロック共重合体から調製したポリマーソームの光分解変化を、蛍光顕微鏡を用いて観察した。