ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2008/09
発表テーマ ポリスチレンとポリエチレングリコールが2-ニトロベンジル誘導体で連結された光分解性ブロック コポリマーの合成と評価
発表学会名 第57回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 岩崎雄太、山口和夫、清水隆弘、細田舞、石曽根隆、野島修一、並木慎吾
概要 リビングラジカル重合の一種であるATRPやリビングアニオン重合を用いて得たポリスチレンと、ポリエチレングリオールとを連結させた光分解性の両親媒性ブロックコポリマーの合成に成功した。さらに蛍光顕微鏡を用いて、光照射後のポリマーソームの構造変化について検討を行った。