ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2008/09
発表テーマ 光切断できる反応基を提示する金ナノ粒子
発表学会名 第57回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 中西淳、中山 秀一、清水 貴弘、石田晴久、菊地 由希子、山口 和夫、堀池 靖浩
概要 、金ナノ粒子の表面に光分解性基を介してタンパク質の特定配列と反応性のニトリロ三酢酸を導入することによって,タンパク質性薬剤を想定した光応答型薬剤放出システムを開発することに成功した.