ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2011/09
発表テーマ カイコ幼虫外皮蛋白質BMCP30の細胞接着活性の解析
発表学会名 日本動物学会第82回旭川大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 川村雄一、伊藤倫子、安達健、中西淳、大平剛、山口和夫、泉進
概要 カイコ幼虫外皮蛋白質の一つであるBMCP30は、その一次構造中に細胞接着シグナルであるRGD配列を含むことから、細胞接着活性を持つと推定される。我々はカイコ幼虫外皮からBMCP30を精製し、感光性シランカップリング剤を用いてこの蛋白質をカバーガラス上に固定することにより細胞培養基盤を調製した。この培養基盤上で昆虫細胞を培養してBMCP30の細胞接着活性を解析した結果、培養基板上に定量的に固定されたBMCP30が強い細胞接着活性を示すことが明らかとなった。