ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2011/09
発表テーマ 鎖長の異なるスペーサーを持つ光分解性2-ニトロベンジルエステル型シランカップリング剤から得られる自己組織化単分子膜の評価
発表学会名 第60回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 小西 翼、力石紀子、伊藤倫子、山口和夫
概要 光により濡れ性が変化する自己組織化膜は有機半導体作製への応用を期待される。そこで鎖長の異なるスペーサーを持つ、光分解性エステル型シランカップリング剤を合成し、シリコンウエハ上に自己組織化膜を作成後、水滴を使った接触角とX 線反射率法から膜の評価を行った。