ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2011/11
発表テーマ ケージド細胞培養基板のための感光性シランカップリング剤の開発
発表学会名 第20回ポリマー材料フォーラム
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 伊藤 倫子、小西 翼、中西 淳、山口 和夫
概要 我々が開発した感光性シランカップリング剤で修飾したガラス基板は、細胞接着性が抑制され、光で細胞接着性を開放して露光領域に望んだ細胞パターンを形成できるケージド細胞培養基板となる。実用化に向けて、基板の作製方法や光感度の向上を検討した。修飾の検討では、接触角、UVおよびXRRより修飾量を比較した。光分解については、ベンジル位の置換基効果を調べ、溶液ではtBu基、基板ではiPr基が速いことがわかった。