ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2012/09
発表テーマ ポリエチレングリコール鎖とポリプロピレンオキシド鎖からなる光分解性ABA型トリブロックコポリマーの合成と表面修飾剤としての応用
発表学会名 第61回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 垣内康彦、大澤康仁、山口貴之、伊藤倫子、中浜精一、山口和夫
概要 疎水性のポリプロピレンオキシド(PPO)の両末端に親水性のポリエチレングリコール(PEG)を持つ両親媒性ポリマーであるプルロニックが知られている。これまでに光分解性リンカーでブロック間を連結したトリブロックコポリマーの合成と溶液での光分解を報告した。本研究では、ポリスチレン基板上での光分解を検討した。接触角の変化より、基板上にPEGが外側を向いて修飾され、光照射でPEGが脱離したことが示唆された。