ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2012/09
発表テーマ 光分解性6-ブロモ-7-ヒドロキシクマリニルメチルエステルを有するシランカップリング剤を用いた自己組織化単分子膜の調製と評価
発表学会名 第61回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 伊藤倫子、山口和夫
概要 光分解性6-ブロモ-7-ヒドロキシクマリニルメチルエステルで保護したカルボキシ基を有するシランカップリング剤を用いてシリコンウェハや石英ガラス基板上への自己組織化単分子膜の調製方法を検討し、得られた修飾基板の光応答性を評価した。100℃で修飾すると、むらのある積層された膜となり、その光分解率は低かった。一方、室温で修飾すると、均一な膜となり、接触角より光でカルボキシ基に変換されたことが示唆された。