ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2012/12
発表テーマ Synthesis and Application for Surface Modification of Silane Coupling Agents containing Photodegradable 6-Bromo-7-hydroxycoumarinylmethyl Ester
発表学会名 IPC2012
学会区分 国際学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 Michiko ITO and Kazuo YAMAGUCHI
概要 光分解性6-ブロモ-7-ヒドロキシクマリニルメチルエステルで保護したカルボキシ基を有するシランカップリング剤を用いてシリコンウェハや石英ガラス基板上への自己組織化単分子膜の調製方法を検討し、得られた修飾基板の光応答性を評価した。接触角は光でカルボキシ基に変換されたことを示唆した。表面修飾することで見られたXPSのBrピークが光照射後に消失したことから、6-ブロモクマリニルメチル基の解離を確認した。