ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2013/09
発表テーマ 有機薄膜トランジスタ作製のためのペンタフルオロフェニル基を末端にもつ感光性自己組織化単分子膜の調製と評価
発表学会名 第62回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 長堂 一仁、小西 翼、伊藤 倫子、山口 和夫
概要 感光性の自己組織化単分子膜(SAM)の光パターニングを用いた有機薄膜トランジスタ(OTFT)の作製法を提案している。OTFTのキャリア移動度の向上が期待できるペンタフルオロフェニル基をもつ感光性SAMをシランカップリング剤により調製し、水の接触角、X線光電子分光法、X線反射率法により評価した。基板表面にペンタフルオロフェニル基を末端にもつ感光性SAMが調製され、光照射により分解したことを確認した。