ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2013/10
発表テーマ 感光性表面修飾剤の開発
発表学会名 平成25年神奈川県ものづくり技術交流会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 伊藤倫子、山口和夫
概要 感光性表面修飾剤の開発として、光で脱離する光分解性基で保護された官能基を有するシランカップリング剤やリンカーを合成して無機材料表面の修飾に用い、得られた修飾基板の光応答性や光パターニングを報告した。本研究では、光分解性保護基として一般によく用いられている2-ニトロベンジル基の問題点を解決すべく、2-ニトロフェネチル基やクマリニルメチル基を導入した表面修飾剤の開発を目的とした。