ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2014/05
発表テーマ 有機薄膜トランジスタ作製のためのアルキル鎖を介してペンタフルオロフェニル基を末端にもつ感光性自己組織化単分子膜の性能評価
発表学会名 第63回高分子年次大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 長堂一仁、伊藤倫子、山口和夫
概要 光パターニングを用いた有機薄膜トランジスタ(OTFT)の作製のため、アルキル鎖を介してペンタフルオロフェニル基を末端にもつ感光性の自己組織化単分子膜(SAM)を調製し、そのSAM上に塗布したTIPS-ペンタセンのTFT特性について評価した。出力特性評価により、4位より5位にアルキル鎖を介してペンフルオロフェニル基を置換したほうがオン/オフ比およびキャリア移動度共に良い結果となった。「共同研究により抽出不可能」。