ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2014/07
発表テーマ 光応答性ポリマーソームの内包物放出原理の探索
発表学会名 第24回バイオ・高分子シンポジウム
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 山本翔太、栃木秀美、中西淳、中浜精一、山口和
概要 近紫外光照射により優れた時間空間分解能で応答する光応答性高分子集合体は、DDSへの応用が期待され、近年多くの研究が進められている。そこで本研究では、親水性鎖(PEG)長を一定に保ち、疎水性鎖長を変えた光応答性ポリマーソームを調製し、鎖長が異なることによるポリマーソームの形成および光照射に伴う内包物放出挙動の影響を、動的光散乱、Field Flow Fractionation、蛍光光度計を用いて評価した。