ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2015/05
発表テーマ 有機薄膜トランジスタ作製のためのパーフルオロフェニル基を有する感光性自己組織化単分子膜の調製と特性
発表学会名 第64回高分子学会年次大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 伊藤倫子、長堂一仁、佐々木崇裕、山口和夫
概要 光パターニングを利用した有機薄膜トランジスタの作製を目的として、キャリア移動度の向上が見込まれるパーフルオロフェニル基を有する感光性自己組織化単分子膜を調製し、表面の特性、光応答性、TFT特性を評価した。一置換体と比べ二置換体のSAMは、接触角が約10°上昇して期待する疎水性の向上が見られたが、高撥液性のために有機半導体を成膜できなかった。一置換体のSAMではTFTの性能を向上させることができた。