ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2015/12
発表テーマ Photolysis of self-assembled monolayers and model compound using photodegradable 2-nitrophenethyl linker
発表学会名 Pacifichem 2015
学会区分 国際学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 Michiko Ito, Kazuo Yamaguchi
概要 活性エステル基とアルキニル基を有するヘテロ二官能性2-ニトロフェネチルリンカーから誘導した2種類のシランカップリング剤およびモデル化合物を用いて、SAMおよび溶液における光分解を調べた。モデル化合物において、トリエチルアミン含有メタノール溶液中暗所で4日間放置しても変化がなかったことから、加水分解は生じていないことを確認した。HPLCにて光照射に伴う原料の減少から光分解速度定数を算出した。