ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2018/09
発表テーマ POSS 部位を有する光分解シランカップリング剤で修飾された表面における置換基効果
発表学会名 第67回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 単独
発表者・共同発表者 大野佑太、力石紀子、山口和夫
概要 ケイ素上の置換基をイソブチル基またはフェニル基を持つ2つのPOSS誘導体を合成し、シリコンウエハ上に自己組織化単分子膜 (SAM) を形成させた。ケイ素上にフェニル基を持つ誘導体はイソブチル誘導体より、不安定であり、合成法を工夫する必要があった。