ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2018/10
発表テーマ 感光性表面修飾剤の開発と親水ー疎水パターン形成への応用
発表学会名 日本写真学会アンビエント技術セミナー
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 山口和夫
概要 シランカップリング剤の末端に、感光性の2-ニトロベンジル基で保護したアミンやカルボン酸を導入した光応答性表面修飾剤を開発した。これらを用いてシリコンウェハやガラス基板の表面に光応答性自己組織化単分子膜を調製し、フォトマスクを用いた近紫外光の照射により、線幅10μmのアミンやカルボン酸のパターニングに成功した。銀ナノ粒子や蛍光試薬を用いた染色により、これらのパターン形成を確認した。