ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2019/05
発表テーマ ラメラ状ナノ空間内に拘束された各種ブロック鎖の末端固定解放による結晶状態変化
発表学会名 第68回高分子学会年次大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 菊地裕明、渡辺智成、丸林弘典、石曽根隆、野島修一、山口和夫
概要 光分解性基をブロック間に有する結晶性−非晶性のブロック共重合体を用いて、ラメラ状ナノ空間に拘束された結晶性ブロック鎖を調製した。引き続くUV照射と結晶化において、そのタイミングを調節することによって、ナノラメラ中に異なる結晶状態を作り出すことが可能であることが分かった。