ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2016/11
発表テーマ 2-ニトロベンジルアルコール誘導体を用いた光応答性材料の開発
発表学会名 中化連特別討論会「高分子機能の新展開」
主催者 中部化学関係学協会支部連合(中化連)
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
開催地名 豊橋技術科学大学
発表者・共同発表者 山口和夫
概要 2-ニトロベンジル誘導体は、光で除去可能な有機合成のための保護基として開発され、その後ATPなどの生体関連化合物を光照射で発生させるケージド化合物として広く利用されてきた。最近では、感光性分子として、高分子科学、材料科学の分野でも非常に注目を集めている。本講演では、2-ニトロベンジルアルコール誘導体から得られる光応答性の表面修飾剤とブロックコポリマーを中心とする高分子材料の開発に関する我々の最近の成果について報告した。