ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 1983/04
発表テーマ N-アシルホスホロアミダイトを用いるペプチド合成
発表学会名 日本化学会第47春季年会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (口頭発表)加藤秀樹、川野辺渉、山口和夫、中浜精一、山崎升。N-アシルホスホロアミダイトを縮合剤として用いて、オキシトシンの合成を行なった。