ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 1984/05
発表テーマ 活性シリル基を有するスチレン誘導体のアニオン重合(3)
発表学会名 高分子年次大会 第33回
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (口頭発表)畑山敏雄、名川孝宏、山口和夫、平尾明、中浜精一、山崎升。種々のアルコキシシリルスチレンのアニオン重合を行ない、リビング末端の安定性におよぼす対カチオン、反応温度、置換基の効果について検討した。