ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 1984/05
発表テーマ 保護基を用いる反応性高分子の合成(7)トリアルキルシリル基で保護した水酸基を含むスチレン誘導体のアニオン重合
発表学会名 高分子年次大会 第33回
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (口頭発表)平尾明、竹中克彦、山口和夫、中浜精一、山崎升。p-ビニルフェネチルアルコールの水酸基をトリアルキルシリル基で保護したモノマーのアニオン重合を行ない、保護基の立体的効果について調べた。