ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 1985/05
発表テーマ 保護基を用いる反応性高分子の合成(12)p-〔2-(1,3-ジメチルイミダゾリジニル)〕スチレンのアニオン重合
発表学会名 高分子年次大会 第34回
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (口頭発表)石野良明、山口和夫、平尾明、中浜精一。ホルミルスチレンのアルデヒド基を2-イミダゾリジニル基で保護しアニオン重合を行ない、ポリ(ホルミルスチレン)が定量的に得られた。種々のブロック共重合体も合成した。