ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 1985/12
発表テーマ 重合性分子膜-制御された構造と機能-
発表学会名 化学と工業Vol.38, No.12(1985)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (総説)生体膜モデルを安定化する目的で、重合性基をもつ界面活性剤分子を用いて分子膜の重合を試みた。重合-解重合性二分子膜およびポリマーの網に包まれた二分子膜が得られ、固体表面への単分子膜の固定に成功した。