(最終更新日:2022-12-09 16:58:37)
  ナカムラ マコト   Nakamura Makoto
  中村 慎
   所属   神奈川大学  建築学部 建築学科
   職種   助手
■ 専門分野
建築構造・材料 
■ 学位等
博士(工学)
■ 著書・論文歴
1. 論文  鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースにおける芯材と拘束材のクリアランス調整工法に関する研究 (共著) 2022/01
2. 論文  芯材に低降伏点鋼を用いた座屈拘束ブレースの疲労実験 (共著) 2021/03
3. 論文  ルーバーと座屈拘束ブレースから成る統合ファサードの構法成立 (共著) 2010/01
4. 論文  統合ファサードにおける斜行配置ルーバーによる室内光環境 (共著) 2009/10
5. 論文  鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースの実験的研究
-芯材の降伏耐力および軸剛性の調節- (共著) 2008/07
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2021/09 座屈拘束ブレース付きの鉄骨フレームを用いた方立壁の改修に関する実験(日本建築学会大会学術講演会)
2. 2020/09 小開口を有する方立壁の水平載荷実験(日本建築学会大会学術講演会)
3. 2022/09 鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースにおける拘束材の局部破壊に関する研究 (その3)充填材の影響を考慮した評価方法の提案と検証(日本建築学会大会学術講演会)
4. 2022/09 鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースにおける拘束材の局部破壊に関する研究 (その2)繰返し載荷実験(日本建築学会大会学術講演会)
5. 2022/09 鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースにおける拘束材の局部破壊に関する研究 (その1)局部破壊の評価方法の考察(日本建築学会大会学術講演会)
全件表示(26件)
■ 職歴
1. 2009/04~2018/09 株式会社松田平田設計 総合設計室 構造設計部
■ 所属学会
1. 2007/04~ 日本建築学会
■ 資格・免許
1. 2012/01/31 一級建築士
2. 2019/02/08 構造設計一級建築士
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~2025/03  鋼構造のリユースを想定した部材の損傷評価に関する研究 基盤研究(B) 
2. 2020/07~2023/03  浸水被害に対応した建築物の設計法に関する基礎研究 挑戦的研究(萌芽) 
■ 科研費研究者番号
10839385
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link