(最終更新日:2022-01-25 14:33:53)
  オゼキ ヨシヤス   Ozeki Yoshiyasu
  小関 祥康
   所属   神奈川大学  理学部 数理・物理学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(数学領域)
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2017/03/24 クリスタリン表現の格子と反復拡大(日本数学会2017年度年会)
2. 2015/03 弱 Liu 加群と付随する Galois 表現について(日本数学会2012年度年会)
3. 2012/09 Full faithfulness theorem for torsion crystalline representations(日本数学会2012秋季総合分科会)
4. 2010/09 特別なガロア表現の両立系の構造について(日本数学会2010秋季総合分科会)
5. 2009/03 Torsion points of abelian varieties with values in infinite extensions over a p-adic field(日本数学会2009年度本会)
■ 著書・論文歴
1. 著書  新版 微分積分学 (共著) 2020/04
2. 著書  新版 線形代数学 (共著) 2020/04
3. 論文  A note on highly Kummer-faithful fields (共著) 2022
4. 論文  Torsion of abelian varieties and Lubin-Tate extensions (単著) 2020
5. 論文  Lattices in crystalline representations and Kisin modules associated with iterate extensions (単著) 2018
全件表示(18件)
■ 職歴
1. 2013/04~2015/03 日本学術振興会特別研究員 PD
2. 2013/04~2013/04 京都工芸繊維大学 非常勤講師
3. 2012/04~2013/03 京都大学 数理解析研究所 研究員
4. 2011/04~2012/03 九州大学 博士研究員
5. 2009/04~2011/03 日本学術振興会特別研究員 DC2
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 日本数学会
■ 資格・免許
1. 教員一種免許(数学)
■ 社会における活動
1. 2021/08~2021/08 The 9th East Asia Number Theory Conference
2. 2017/11~2017/11 整数論への第一歩
3. 2016/11~2016/11 整数論入門~1より1024が小さな世界~
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2024/03  大きい体に値をとるアーベル多様体のねじれ点の考察 基盤研究C 
2. 2011/04~2012/03  アーベル多様体に関する有限性とガロア表現の分類について 研究活動スタート支援 
■ 講師・講演
1. 2019/12 アーベル多様体のねじれ部分群と Lubin-Tate 拡大(京都大学)
2. 2019/08 Torsion of abelian varieties and Lubin-Tate extensions(KAIST, Koera)
3. 2015/03 Back ground and general introduction to the Breuil-Mezard conjecture(Korea Institute for Advanced Study)
4. 2014/12 On Galois equivariance of homomorphisms between torsion potentially crystalline representations(京都大学)
5. 2013/07 Full faithfulness theorem for torsion crystalline representations(Bexco, Korea)
全件表示(12件)
■ ホームページ
   小関祥康のホームページ
■ 現在の専門分野
整数論, 数論幾何 
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link