(最終更新日:2022-12-09 16:58:36)
  オチ タクミ   Ochi Takumi
  越智 拓海
   所属   神奈川大学  理学部 生物科学科
   職種   助教
■ 専門分野
行動神経内分泌学, 神経科学 (キーワード:神経内分泌、神経解剖学、性行動、性差) 
■ 学歴・学位
1. 2013/04~2016/03 岡山大学 大学院自然科学研究科 地球生命物質科学専攻 博士課程修了 博士(理学)
2. 2011/04~2013/03 岡山大学 大学院自然科学研究科 生物化学専攻 博士課程修了 修士(理学)
3. 2009/04~2011/03 岡山大学 理学部 生物学科 卒業
4. 2007/04~2009/03 愛媛大学 農学部 生物資源学科 中退
■ 学位等
博士(理学)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Characterization of the expression of gastrin-releasing peptide and its receptor in the trigeminal and spinal somatosensory systems of Japanese macaque monkeys: Insight into humans (共著) 2022/06 Link
2. 論文  Sexual Experience Induces the Expression of Gastrin-Releasing Peptide and Oxytocin Receptors in the Spinal Ejaculation Generator in Rats (共著) 2021/09 Link
3. 論文  Immunoelectron microscopic characterization of vasopressin-producing neurons in the hypothalamo-pituitary axis of non-human primates by use of formaldehyde-fixed tissues stored at -25ºC for several years (共著) 2021/08 Link
4. 論文  The gastrin-releasing peptide/bombesin system revisited by a reverse-evolutionary study considering Xenopus (共著) 2021/06 Link
5. 論文  In Vivo Electrophysiology of Peptidergic Neurons in Deep Layers of the Lumbar Spinal Cord after Optogenetic Stimulation of Hypothalamic Paraventricular Oxytocin Neurons in Rats (共著) 2021/03 Link
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2022/05 雄ラット扁桃体内側核後背側部ガストリン放出ペプチド系を介する性機能・嗅覚選好性制御メカニズムの解明(2022年度生物系三学会中国四国支部大会(第73回動物学会支部大会・島根大会))
2. 2022/03 オキシトシン放出を調節する1回膜貫通型タンパク質CD38のはたらき(第127回日本解剖学会全国学術集会)
3. 2021/10 雄ラット扁桃体内側核後背側部におけるガストリン放出ペプチド系を介した性行動調節メカニズムの解明(第47回日本神経内分泌学会学術集会)
4. 2021/10 雄ラット視床下部腹内側核オキシトシン受容体ニューロン系による食欲と性欲のスイッチング機構(第47回日本神経内分泌学会学術集会)
5. 2021/09 雄ラット扁桃体内側核後背側部•ガストリン放出ペプチド系は性機能制御と性的モチベーションの両方へ関与するか?(第34回日本行動神経内分泌研究会)
全件表示(43件)
■ 所属学会
1. 2011/07~ 日本神経内分泌学会
2. 2021/10~ ∟ 評議員
3. 2012/01~ 日本行動神経内分泌研究会
4. 2013/02~ 日本解剖学会
5. 2015/02~ 日本神経科学学会
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/08~2027/05  雄の性行動を司る脳-脊髄神経ネットワークとその動作メカニズムに関する研究 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2020/04~  交尾経験が雄の性機能を司る脊髄神経ネットワー クに与える影響 その他の補助金・助成金 
3. 2020/04~  ラット末梢臓器における神経ペプチド系の局在 機関内共同研究 
4. 2020/04~  雄の性行動調節における末梢から脳へのフィードバック神経機構の解明 若手研究 (キーワード:ガストリン放出ペプチド、性行動、脳-脊髄神経ネットワーク)
5. 2017/04~2021/03  アレルギー性掻痒症の神経機構の解明 特別研究員奨励費 
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2018/10 日本神経内分泌学会 第18回若手研究者奨励賞
2. 2018/10 第45回日本神経内分泌学会学術集会 Good question賞
3. 2013/03 岡山大学大学院自然科学研究科長賞
4. 2013/01 コスモ・バイオ学術論文賞
5. 2012/10 岡山大学学会賞等受賞者表彰
全件表示(7件)
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link