(最終更新日:2022-06-26 11:52:46)
  コンドウ ヒロシ   Kondo Hiroshi
  近藤 宏
   所属   神奈川大学  人間科学部 人間科学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2022/06/25 ロジャーのアマゾン、ケースメントのアマゾン(ワークショップ/移動の文学、文学の移動、マリオ・バルガス=リョサ『ケルト人の夢』を読む ~多面体としての文学~)
2. 2022/06/04 国内避難民をめぐる真偽の言説と可視化の効果(第43回日本ラテンアメリカ学会定期大会)
3. 2021/06/22 Framed landscape: Effects of Maps in the Forest Managements Project among the Embera in Panama.(2021 SALSA XIII Biennial Conference)
4. 2021/05/30 「フロンティア空間」と「境界に住まう者」: コロンビア、国内避難先住民の移動と闘争(第55回文化人類学会研究大会)
■ 著書・論文歴
1. 著書  第五章 「支配から逃れる運動線」(分担執筆) 『マンガ版 マルチスピーシーズ人類学』  2021/11 Link
2. 論文  種による記述、あるいは複製される身体表面 ――パナマ東部先住民エンベラによる「自然の叙述」 (単著) 2021/12 Link
■ 所属学会
1. 2018/01~ 現代文化人類学会(旧:早稲田人類学会)
2. 2014/01 日本ラテンアメリカ学会
3. 2014/01~ Society for Anthropology of Lowland South America
4. 2010/05~ 社会思想史学会
5. 2008/05~ 日本文化人類学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2023/03  南米コロンビアの都市避難先住民から見る「多文化主義」をめぐる人類学的研究 若手研究B 
2. 2018/04~2023/03  日本学術振興会 基盤研究B 
3. 2015/04  パナマ東部先住民エンベラにおける「共同体企業」の実践に関する人類学的研究 若手研究B 
4. 2013/08~2015/03  気候変動の政治経済と中南米低地先住民の所有実践 研究活動スタート支援 
5. 2011/04~2012/03  パナマ先住民エンベラの現代史的経験の民族誌 特別研究員奨励費 
■ 現在の専門分野
文化人類学, ラテンアメリカ研究