(最終更新日:2019-02-22 16:47:18)
  サネヨシ ヒサオ   Saneyoshi Hisao
  實吉 尚郎
   所属   神奈川大学  工学部 物質生命化学科
   職種   助教
■ 学会発表
1. 2018/11 Structure analyses of a novel DNA helical wire containing Hg(II)-mediated T:T and T:G base pairs(第45回国際核酸化学シンポジウム)
2. 2018/11 Synthesis of cell-membrane permeable oligonucleotides bearing GSH-activated protecting groups on the internucleotide linkages(第45回国際核酸化学シンポジウム)
3. 2018/09 プロドラッグ型核酸の合成と細胞内取り込み(第12回バイオ関連化学シンポジウム)
4. 2018/08 Development of cell-permeable oligonucleotides bearing GSH-activated protecting groups(23th International Round Table on Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids (XXIII IRT))
5. 2018/08 Development of reduction-activated protecting groups for siRNA prodrugs(23th International Round Table on Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids (XXIII IRT))
全件表示(109件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Prodrug型核酸医薬に用いる保護基の開発 (共著) 2018/12
2. 論文  Design, Synthesis, and Cellular Uptake of Oligonucleotides Bearing Glutathione-Labile Protecting Groups (共著) 2019/02
3. 論文  A Theoretical Study on the Elimination Reaction of Acrylonitrile from 2'-O-cyanoethylated Nucleosides by Bu4NF (共著) 2018/12
4. 論文  Development of protecting groups for prodrug-type oligonucleotide medicines (共著) 2018/02
5. 論文  Conjugatable and Bioreduction Cleavable Linker for the 5'-Functionalization of Oligonucleotides (共著) 2017/01
全件表示(34件)
■ 所属学会
1. 2015/11~ 日本核酸医薬学会
2. 2014/05~ 有機合成化学協会
3. 2011/09~ 日本分析化学会
4. 2000/12~ 日本化学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/08~  癌細胞内で開裂するリンカーの開発と核酸医薬への応用 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2017/04~  細胞膜透過能を有する合成核酸の開発 基盤研究(C) 
3. 2015/06~2017/06  ケト基を利用した新しい核酸の合成とケミカルバイオロジーへの展開 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2015/04~2018/03  ケト基を糖部に有するケト糖型核酸の合成法の開発とケミカルバイオロジーへの展開 若手研究 (B) 
5. 2015/04~2017/03  動的な機能を有する核酸誘導体の合成~抗ウイルス性核酸医薬を目指して~ 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2014/12 有機合成化学協会 研究企画賞 (大正製薬)
2. 2013/04 日本化学会第93春季年会優秀講演賞 (学術)
■ 現在の専門分野
有機合成化学, 生体関連化学 (キーワード:細胞内化学反応、核酸合成化学、分析化学)