(最終更新日:2022-12-09 16:58:36)
  ササガワ シュン   Sasagawa Shun
  笹川 俊
   所属   神奈川大学  人間科学部 人間科学科
    神奈川大学大学院  人間科学研究科 人間科学専攻(スポーツ健康科学分野 演習担当教員)
   職種   准教授
■ 専門分野
キーワード:バイオメカニクス、神経生理学、リハビリテーション科学、福祉工学 
■ 学位等
博士(学術)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Effects of Occasional and Habitual Wearing of High-Heeled Shoes on Static Balance in Young Women Frontiers in Sports and Active Living 4(760991) (共著) 2022
2. 論文  多関節動作としてのヒト立位バランス制御 理学療法 - 臨床・研究・教育 28(1),3-10頁 (単著) 2021
3. 論文  外乱から立ち直る時の重心 体育の科学 69(12),866-872頁 (単著) 2019
4. 論文  多関節モデルに基づく立位バランスの神経制御機構の解明 バイオメカニズム学会誌 39(4),179-183頁 (単著) 2015
5. 論文  Difference in Postural Control during Quiet Standing between Young Children and Adults: Assessment with Center of Mass Acceleration PLoS One 10(10),pp.e0140235 (共著) 2015
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2018 Effect of static stretch of the calf muscles on the postural orientation and equilibrium during human quiet standing(Neuroscience 2018)
2. 2017 Proximal-to-distal segmental sequence of toppling observed during human quiet standing(Neuroscience 2017)
3. 2016 A new biomechanical interpretation of the ankle and hip strategies in balance control during human standing(Neuroscience 2016)
4. 2016 足圧中心動揺による小児の安静立位姿勢制御の評価(第24回日本バイオメカニクス学会大会)
5. 2015 Age-related deterioration in multi-joint coordination increases center of mass acceleration during quiet standing in humans(Neuroscience 2015)
全件表示(26件)
■ 職歴
1. 2020/04~2022/03 日本女子体育大学 非常勤講師
2. 2015/04~2015/09 東京大学教養学部 非常勤講師
3. 2011/04~ 電気通信大学 非常勤講師
4. 2010/04~2015/03 東京大学大学院 総合文化研究科身体運動科学研究室 助教
5. 2009/04~2010/03 国立障害者リハビリテーションセンター研究所 運動機能系障害研究部 流動研究員
■ 講師・講演
1. 2014 ヒト直立姿勢の力学とその冗長な神経制御機構−幾何学モデルに基づく計算論的アプローチ
2. 2013 ヒト直立姿勢の冗長な多関節制御
■ 受賞学術賞
1. 2006 東京体育学奨励賞
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link