(最終更新日:2019-10-23 16:14:36)
  オカダ マサヒロ   Okada Masahiro
  岡田 正弘
   所属   神奈川大学  工学部 物質生命化学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2019/07/31 クオラムセンシングフェロモンを介した腸内細菌とヒトのクロストーク(旭硝子財団2019助成研究発表会)
2. 2019/06/07 クオラムセンシングフェロモンを介した腸内細菌とヒトのクロストーク(発酵研究所第13回助成研究報告会)
3. 2019/05/29 ゲノムシャッフルによる新規二次代謝産物の探索(野田産業科学研究所2017年度研究助成成果報告会)
4. 2019/03/24 ComXnattoフェロモンの合成(日本農芸化学会2019年度大会)
5. 2018/03/26 プレニル基転移酵素と II 型テルペン環化酵素の活性を併せ持つキメラ型酵素の同定(日本薬学会第138年会,26M-am12S,)
全件表示(100件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Identification of critical residues for the catalytic activity of ComQ, a Bacillus prenylation enzyme for quorum sensing, by using a simple bioassay system. (共著) 2020
2. 論文  翻訳後修飾によるトリプトファン残基のイソプレニル化. (単著) 2019/02
3. 論文  納豆のネバネバを誘導するComXnattoフェロモンの構造決定 (単著) 2018/12
4. 論文  イソプレニル化 (単著) 2018/10
5. 論文  A Tryptophan Prenyltransferase with Broad Substrate Tolerance from Bacillus subtilis subsp. natto. (共著) 2018
全件表示(53件)
■ 学歴
1. 2000/04~2003/03 名古屋大学 大学院 生命農学研究科 応用分子生命科学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1998/04~2000/03 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科 化学専攻 修士課程修了
3. 1993/04~1998/03 慶應義塾大学 理工学部 化学科 卒業
■ 職歴
1. 2017/05~2018/03 東京大学 環境安全研究センター 准教授
2. 2015/04~2017/05 東京大学 大学院薬学系研究科 准教授
3. 2014/04~2015/03 中部大学 応用生物学部環境生物科学科 准教授
4. 2011/04~2014/03 中部大学 応用生物学部環境生物科学科 専任講師
5. 2007/04~2011/03 東北大学 大学院理工学研究科化学専攻 助教
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2001/03 日本農芸化学会
2. 2006/03~ 有機合成化学協会
3. 2019/04~2021/03 ∟ 協会誌編集委員
4. 1998/03 日本化学会
5. 2014/11 ∟ 第45回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 プログラム編集委員
全件表示(15件)
■ 資格・免許
1. 2017/12 衛生工学衛生管理者
2. 2017/10 甲種危険物取扱者
3. 1996/06 普通自動車第一種
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2021/04  ゲノムシャッフルによる天然物の創製 財団法人内藤記念科学振興財団 
2. 2019/04~2022/03  翻訳後修飾を受けた新規ペプチドフェロモンの探索 基盤研究(B) (キーワード:翻訳後修飾、トリプトファン、クオラムセンシング、イソプレニル化、生物活性物質)
3. 2017/04~2019/03  クオラムセンシングフェロモンを介した腸内細菌とヒトのクロストーク 発酵研究所 
4. 2017/04~2019/03  クオラムセンシングフェロモンを介した腸内細菌とヒトのクロストーク 旭硝子財団 
5. 2017/04~2019/03  ゲノムシャッフルによる新規二次代謝産物の探索 財団法人野田産業科学研究所研究助成 
全件表示(19件)
■ ホームページ
   http://apchem2.kanagawa-u.ac.jp/okadalab
■ 受賞学術賞
1. 2010/03 平成22年度 農芸化学奨励賞
2. 2009/10 第51回 天然有機化合物討論会奨励賞(ポスター発表の部)
3. 2009/10 平成21年度 日本農芸化学会東北支部奨励賞
4. 2007/09 第7回 天然物化学談話会奨励賞
5. 2005/10 第47回 天然有機化合物討論会奨励賞(口頭発表の部)
■ 現在の専門分野
天然物化学, 生物分子化学, 生物有機化学, 生物活性物質化学 (キーワード:天然物化学) 
■ 取得特許
1. 2019/10/17 ペプチドライブラリーの製造方法(特願 PCT/JP2019/40975)
2. 2018/10/17 ペプチドライブラリーの製造方法(特願2018-196102)
■ 科研費研究者番号
40377792