(最終更新日:2019-11-11 14:45:40)
  オチアイ ツトム   Ochiai Tsutomu
  落合 努
   所属   神奈川大学  工学部 建築学科
   職種   助手
■ 学会発表
1. 2019/11 制振構造建物の強震観測と構造ヘルスモニタリング(地域安全学会研究発表会(秋季))
2. 2019/09 横浜市強震計ネットワークの強震記録と常時微動観測結果の比較(日本建築学会大会学術講演会)
3. 2019/09 応答スペクトルによる表層地盤のハザード評価法に関する基礎的研究(日本建築学会大会学術講演会)
4. 2019/05 マルチハザード評価のための基礎的研究(地域安全学会研究発表会(春季))
5. 2018/12 常時微動観測による地域特性を考慮したハザードマップの作成(第15回日本地震工学シンポジウム)
全件表示(19件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Analysis on predominant periods distribution by microtremor observations for seismic disaster prevention in Yokohama, Japan using GIS (共著) 2019/11
2. 論文  常時微動による地域特性を考慮したハザードマップの作成 (共著) 2019/09
3. 論文  Development of Detailed Micro-Land Form Database and Its Application to Site Amplification Characteristics in Kanagawa Prefecture, Japan (共著) 2019/02
4. 論文  Microzoning Study for Seismic Risc Reducation in the Areas Coverd Soft Soil Deposit, Japan (共著) 2018/09
5. 論文  Creation of a New Hazard Map Reflecting the Local Ground Characteristics (共著) 2018/06
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 1999/04~ 日本建築学会
2. 2015/04~ 地域安全学会
3. 2015/10~ 地盤工学会
4. 2015/04~ 土木学会
■ 資格・免許
1. 2016/03 APEC Engineer(Civil Engineering)
2. 2015/03 技術士(建設部門、土質及び基礎)
3. 2004/10 地質調査技士(現場管理技術・管理部門)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/07~  複数の災害リスクを認識可能なマルチハザード評価手法の研究 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 委員会・協会等
1. 2018/04~ 地盤工学会関東支部 地盤情報を活用した首都直下地震に対する宅地防災検討委員会 WG副査
2. 2015/10~2018/03 地盤工学会関東支部 地盤情報を活用した首都直下地震への対策検討委員会 委員
3. 2011/04~2012/03 日本免震構造協会 建築基準法整備促進事業WG2小委員会 委員
■ 現在の専門分野
建築構造・材料, 地盤工学, 構造工学・地震工学・維持管理工学 (キーワード:地震工学、地盤工学、都市防災工学)