(最終更新日:2021-04-16 23:05:03)
  ウラサワ サトシ   Urasawa Satoshi
  浦沢 聡士
   所属   神奈川大学  経済学部 経済学科/現代ビジネス学科
    神奈川大学大学院  経済学研究科 経済学専攻(公共政策コース)
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2018/12/01 GDPナウキャスティング―繰り返しGDP予測に基づく景気判断のアップデート―(中原奨励賞受賞記念講演)(景気循環学会)
2. 2018/07/31 Structural Change and Business Cycle Fluctuations(ESRI International Conference 2018 Better Measurement for Better Policy Formation)
3. 2017/12/18 構造変化の下での景気循環の動向(景気循環学会)
4. 2017/01/16 経常収支にみられる構造的な変化:インバウンドの実証分析(一橋大学経済研究所「経済研究」コンファレンス)
■ 著書・論文歴
1. 著書  日本経済読本(読本シリーズ)(第21版) (共著) 2019/02
2. 論文  Business cycle asymmetry: Evidence from Japan's decade-long deflation (単著) 2020/12
3. 論文  Structural change and business cycles in Japan: Revisiting the stylized facts (単著) 2018/11
4. 論文  経常収支にみられる構造的な変化:インバウンドの実証分析 (共著) 2017/07
5. 論文  Real-time GDP forecasting for Japan: A dynamic factor model approach (単著) 2014/12
全件表示(37件)
■ 職歴
1. 2021/04~ 東洋大学 経済学部 非常勤講師
2. 2018/04~2021/03 内閣府 経済社会総合研究所 国民経済計算部 国民支出課長
3. 2018/01~2018/03 内閣府 経済社会総合研究所 景気統計部
4. 2016/09~2017/12 内閣府 経済社会総合研究所 総務部
5. 2014/08~2016/08 内閣府 経済財政分析(総括担当)
全件表示(11件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1999/04~2021/03 1999年に経済企画庁に入庁して以来、20年にわたり、行政官として、主に定量的な側面から経済政策の企画・立案や景気判断等を担うとともに(具体的には、マクロ計量モデルを用いた経済財政試算やGDP、景気動向指数(CI)等の景気指標、基礎的財政収支(PB)等の財政指標の推計など)、経済分析・研究を行うエコノミストとして、経済白書や経済審査報告書(Economic Survey)といった政策レポートの執筆、景気分析を中心とした学術的な研究を行ってきた。
■ 委員会・協会等
1. 2020/07~ 日本経済研究センター「AI・ビッグデータ経済モデル研究会」 メンバー
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2018/12 景気循環学会 中原奨励賞
■ 現在の専門分野
景気循環論, GDPナウキャスティング, 経済政策 (キーワード:景気循環論、GDPナウキャスティング、経済政策)