(最終更新日:2021-03-31 13:43:54)
  ヤマモト タカオ   Yamamoto Takao
  山本 崇雄
   所属   神奈川大学  経済学部 経済学科/現代ビジネス学科
    神奈川大学大学院  経済学研究科 経済学専攻(国際経済コース)
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2020/11/15 国際社会起業家論に基づく新興国市場参入戦略:教育関連ビジネスを事例として(国際ビジネス研究学会 第27回全国大会)
2. 2019/09/28 国際ビジネスにおける理論とは何か(国際ビジネス研究学会 関東部会)
3. 2018/11/11 日本企業の教育ビジネスの新興国展開―東南アジア諸国への参入事例―(国際ビジネス研究学会 第25回全国大会)
4. 2018/12/02 日本のパーソナルファイナンス企業のアジア展開―2社の事例から―(パーソナルファイナンス学会第19回全国大会)
5. 2016/06/26 The Explorative Activities and Dual Embeddedness in a Foreign Subsidiary: On a Case Study of Japanese General Trading Companies(The Association of Japanese Business Studies 2016 conference)
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  『ケーススタディ グローバルHRM 日本企業の挑戦』 (共著) 2019/10
2. 著書  『理論とケースで学ぶ国際ビジネス(第4版)』(江夏健一・桑名義晴編著) (共著) 2018/03
3. 著書  『パーソナルファイナンスの研究の新しい地平』(江夏健一・桑名義晴・坂野友昭・杉江雅彦監修) (共著) 2017/11
4. 著書  『多国籍企業の変革と伝統 ユニリーバの再生(1965-2005年)』(訳書)  2013/05
5. 著書  "Some issues on collaborative innovation for new growth of Japanese MNCs: on organizational transformation and human resource development," in John D. Daniels, Tsai-Mei Lin, Ray Loveridge & Alan M. Rugman (eds.), Multinational Enterprises and the Changing World Economy (共著) 2013/04
全件表示(63件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  日本企業のアジア新興国における教育関連ビジネス―国際社会起業家論の観点から― 基盤研究(C) 
2. 2018/04~  地方企業の国際ビジネスのパラダイムシフトに関する多角的研究 基盤研究B 
3. 2018/04~  多国籍企業における人的資源管理(HRM)の強さと人材育成に関する国際比較研究 基盤研究B 
4. 2016/04~2020/03  日系海外子会社の探索型活動と二重の埋め込みのマネジメント―組織・人材の観点から― 基盤研究 C 
5. 2015/04~2018/03  人的資源管理制度の”強度”に関する国際比較研究:日本、アジア、中南米間の比較 基盤研究B 
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2014/01 多国籍企業における知識と双面性(ambidexterity)のマネジメント―HRMの視点をふまえて―(早稲田大学)
■ 現在の専門分野
国際経営論, 多国籍企業論 (キーワード:組織論の観点からの海外子会社マネジメント、海外における新規ビジネス創造、埋め込み、知識フロー) 
■ 科研費研究者番号
30318761
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link