photo
    (最終更新日:2018-10-14 08:49:59)
  イガワ マナブ   Igawa Manabu
  井川 学
   所属   神奈川大学  工学部 物質生命化学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2018/09 Removal of cesium ion from soil by electrokinetic remediation(ICIE2018 (Yogyakarta))
2. 2018/09 丹沢大山における大気汚染物質の沈着挙動(第59回大気環境学会年会(春日))
3. 2018/09 丹沢大山における霧の特性(第59回大気環境学会年会(春日))
4. 2017/10 イオン交換膜による中性アミノ酸の選択輸送(第33回日本イオン交換学会研究発表会(甲府))
5. 2017/10 エレクトロリメディエーション法によるセシウムイオンの土壌からの除去(第34回日本イオン交換学会研究発表会(甲府))
全件表示(440件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  除染廃棄物減容のための電場によるセシウムイオンの除去 (共著) 2018/04
2. 論文  Chemical composition of polluted mist droplets (共著) 2017
3. 論文  Selective transport of neutral amino acids across a double-membrane system comprising cation and anion exchange membranes (共著) 2017
4. 著書  今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい イオン交換の本 (共著) 2013
5. 著書  大気と微粒子の話 (共著) 2008/03
全件表示(154件)
■ 学歴
1. 1975/04~1978/03 東京大学大学院 工学系研究科 工業化学専攻 博士課程修了 工学博士
2. 1973/04~1975/03 東京大学大学院 工学系研究科 合成化学専攻 修士課程修了 工学修士
3. 1968/04~1973/03 東京大学 工学部 工業化学科 卒業 工学士
■ 職歴
1. 1986/09~1987/08 カリフォルニア工科大学 神奈川大学在外研究員
■ 所属学会
1. 日本イオン交換学会
2. 1985/06~1996/10 ∟ 理事
3. 1996/10~1998/09 ∟ 監事
4. 1998/09~ ∟ 理事
5. 1998/10~2003/12 ∟ 学会誌編集委員
全件表示(24件)
■ 社会における活動
1. 2007/06 酸性霧による影響か
2. 2004/01 酸性霧と森林破壊(上)(下)
3. 1999/05 酸性雨に取り組む
4. 1999/04 「森のマドンナ」のために
5. 1998/10 森を覆う酸性の霧を、生命を育む元の姿へ
全件表示(12件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/12~2017/11  エレクトロレメディエーションによる除染廃棄物の減容 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:除染廃棄物 エレクトロレメディエーション イオン交換膜)
2. 2007/04~2009/03  スギ花粉表面への大気汚染物質の吸着とその花粉症発症に及ぼす影響 萌芽研究 
3. 2006/04~2011/03  機能物質を目指す化学空間の設計と制御(代表者:内藤 周弌)、分担課題「選択透過膜システムの創製と輸送制御因子の解明」 その他の補助金・助成金 
4. 2003/04~2007/03  酸性霧の樹冠への沈着から森林衰退までのプロセスの解明と森林再生プログラムの検討 基盤研究A 一般 
5. 1973~  膜システム内における選択輸送 個人研究 (キーワード:膜,振動,輸送)
■ 講師・講演
1. 2016/06 膜分離化学と海水学会への期待(登別)
2. 2016/03 大気汚染と森林衰退 −降水の酸性化と酸性沈着物の森林生態系に及ぼす影響−(千葉)
3. 2015/12 イオン交換膜による溶質分離(小田原)
4. 2015/05 持続可能な未来のため大気環境科学 −霧と露の化学研究から展望
5. 2015/05 霧と露の化学とその環境影響
全件表示(36件)
■ ホームページ
   http://www.apchem.kanagawa-u.ac.jp/laboratory/igawalab/index.html
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2016/11 イオン交換学会功労賞
2. 2016/06 日本海水学会学会賞
3. 2014/10 大気環境学会学術賞
4. 2007/10 日本イオン交換学会学会賞
■ 現在の専門分野
環境化学, 分析化学 (キーワード:酸性沈着物質、膜分離、森林衰退) 
■ 科研費研究者番号
70120962
■ 共同研究希望テーマ
1. 膜分離