(最終更新日:2018-07-31 16:22:36)
  サトウ コウジ   Sato Koji
  佐藤 孝治
   所属   神奈川大学  経済学部 経済学科/現代ビジネス学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2017/06/09 「大規模災害の犠牲者と首都圏斎場(火葬場)の対応能力」(第40回地域安全学会春季研究発表会)
2. 2016/06/03 「最大規模のリスク評価を受けた高知県黒潮町の自治体経営手法」(第39回地域安全学会春季研究発表会)
3. 2011/05/27 「地域防災対策と物流分野における事業継続計画」(第34回地域安全学会春季研究発表会)
4. 2010/06/04 「地域防災対策の『見える化』戦略と東南海・南海地震」(第33回地域安全学会春季研究発表会)
■ 著書・論文歴
1. 著書  『東京湾岸の地震防災対策-臨海コンビナートは大丈夫か』 (共著) 2014/09
2. その他 総務省「テレワークセキュリティガイドライン報告書第4版」(監修・佐藤孝治) (共著) 2018/04
3. 著書  「東日本大震災に関する調査報告書1-2011-2012年度講演会の記録」 (共著) 2018/03
4. 著書  「臨海部コンビナート施設の地震リスクマネジメントガイドライン」 (共著) 2016/03
5. 著書  諸外国におけるテレワークの進展とその郵便事業に及ぼす影響 (共著) 2000/02
全件表示(116件)
■ 学歴
1. 1980/01~1982/05 アメリカインディアナ大学行政大学院 政策科学地域経済分析専攻 修士課程修了 M.P.A.
2. 1970/04~1974/03 中央大学 法学部 政治学科 卒業 法学士
■ 所属学会
1. 2010/03~ 地域安全学会
2. 1995/05~ 日本経済政策学会
3. 1993/07~ 日本地域学会
4. 1993/02~ 国際地域学会
■ 社会における活動
1. 2013/12~ 共同通信社「全国政経懇話会」
2. 2013/11~ 大分県観光大使
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/04~  東日本大震災の社会経済的影響 個人研究 (キーワード:東日本大震災、津波災害、地域防災計画、防災の見える化)
2. 2005/04~2010/03  災害リスク軽減を目的としたソフト・ハード融合型リスクマネジメントシステムの構築に関する研究 機関内共同研究 (キーワード:震災の産業経済への影響、防災計画、危機管理、事業継続計画)
3. 1995/04~  地震防災・リスクマネジメント 個人研究 (キーワード:地震防災、津波、事業継続計画、危機管理)
4. 1987/10~  テレワーク推進政策に関する国際比較 個人研究 (キーワード:テレワーク、テレワークセンター、公共政策、ワーク・ライフ・バランス、少子化対策)
■ 講師・講演
1. 2017/12 「東日本大震災の教訓-空撮映像を通して考える現状の問題点と次の大震災」(横浜市神奈川区、神大横浜キャンパス)
2. 2017/11 「東日本大震災の教訓-空撮映像で見る被災地復興の現状と課題」(横浜市中区、神奈川県地域労働文化会館)
3. 2017/11 「陸前高田市の復旧・復興の現状と課題」(戸羽太陸前高田市長講演の企画・司会担当)(横浜市神奈川区、神大横浜キャンパス)
4. 2017/11 「熊本 連鎖地震からの警告と災害弱者-歴史地震と大規模災害のリスクに関する考察(横浜市中区、横浜市開港記念会館)
5. 2017/11 「格差社会と若者の現状-大学で学ぶことの大切さを考える」(横浜市中区、横浜中華学院)
全件表示(94件)
■ 委員会・協会等
1. 2017/08~2018/03 総務省テレワークセキュリテイ・ガイドライン検討委員会 座長
2. 2005/11~2017/06 国のテレワーク推進フォーラム(総務省、厚生労働省、国土交通省、経済産業省) 調査普及部会・部会長代理
3. 2000/05~ (社)日本テレワーク協会 アドバイザー(委員)
4. 2003/04~ (社)神奈川県地方自治研究センター 理事
5. 1991/04~ 神奈川県総合リハビリテーション事業団・個人情報保護委員会 委員
全件表示(6件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
地域産業政策, 地震防災・危機管理, テレワーク (キーワード:地域産業政策、地震防災・危機管理、東日本大震災、大規模災害、テレワーク)