(最終更新日:2022-11-22 13:18:32)
  ヤマザキ トオル   Yamazaki Toru
  山崎 徹
   所属   神奈川大学  工学部 機械工学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(機械工学領域)
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  機械音響工学 (共著) 2010/11
2. 著書  実用理工学入門講座「基礎からの機械力学」 (共著) 2005/04
3. 論文  SEAパワー平衡式に基づく振動低減のための減衰付与位置の検討 (共著) 2022/05
4. 論文  広帯域の振動低減のための形で考えないモデル (単著) 2022/04
5. 論文  車体制振ダンパーの減衰特性のモデル化(第4 報)-実車体フレームの振動特性の伝達関数合成法による予測と実測- (共著) 2021/10
全件表示(211件)
■ 学歴・学位
1. 1994/04~1995/03 東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻 博士課程中退
2. 1992/04~1994/03 東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 1997/12
(学位取得)
東京大学 博士(工学)
4. 1988/04~1992/03 東京工業大学 工学部 機械物理工学科 卒業 学士(工学)
■ 職歴
1. 2019/04~ 鉄道総合技術研究所 リサーチレビュアー
2. 2014/12~ 一般社団法人 次世代音振基盤技術研究会 理事 Link
3. 2007/09~ 株式会社 先端技術開発研究所 代表取締役
4. 2003/04~2004/03 英国サザンプトン大学Institute of Sound and Vibration Research 客員研究員
5. 1998/04~ 東京大学生産技術研究所 研究員
■ 所属学会
1. 2020/11~ 自動車用動力伝達技術研究組合
2. 2014/12~ 次世代音振基盤技術研究会
3. 2000/04~ 日本音響学会
4. 2000/04~ 日本騒音制御工学会
5. 1997/06~ 自動車技術会
全件表示(13件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2018/09 神奈川大学教育貢献表彰 グッドティーチャー賞
●その他職務上特記すべき事項
1. 2022/02/08 日本機械学会 日本機械学会フェロー 授与
2. 2019/11/26 自動車技術会 JSAEフェローエンジニア 認定
3. 2017/08 日本機械学会v_BASE 2017 v_BASEフォーラムベストオーディエンス賞
4. 2015/08 日本機械学会v_BASE 2015 v_BASEフォーラムベストオーディエンス賞
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~  振動音響エネルギーモデルによる機械製品の低振動低騒音化 個人研究 
2. 2010/04~  楽器から学ぶ機械製品の静穏化 個人研究 
3. 2009/11~  三次元周波数分析による非線形振動系の同定 個人研究 
4. 2007/04~  ヴァイオリンの振動伝搬解析 個人研究 
5. 2005/04~2010/03  振動インテンシティに関する研究 個人研究 
全件表示(12件)
■ 講師・講演
1. 2022/07 産学連携による形で考えない本質設計~エンジニア魂とCo-Co 設計~(オンライン)
2. 2021/07 大変革時代の音振・自動車・人づくり~新たな日本の「ものづくり」提案
3. 2021/07 自動車技術会振動騒音部門委員会と形で考えないモデル研究会の取組
4. 2021/02 振動エネルギー伝達特性に基づくバイクフレームの低振動構造の初期設計
5. 2021/01 ロードノイズを対象とした車体の振動エネルギー伝達特性による初期設計
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 2022/04/01~2023/03/31 日本機械学会 機械力学・計測制御部門 第100期 副部門長
2. 2021/04/01~2023/03/31 自動車技術会 車外騒音部門委員会 委員長
3. 2020/06/01~ 自動車技術会技術会議委員会 委員
4. 2020/04/01~2022/03/31 自動車技術会振動騒音部門委員会 委員長
5. 2018/04/01~2020/03/31 自動車技術会振動騒音委員会 幹事
全件表示(10件)
■ ホームページ
   http://www.mech.kanagawa-u.ac.jp/lab/yamazaki_lab/ylab_index.htm
■ 受賞学術賞
1. 2017/08 2017 v_BASEフォーラムベストオーディエンス賞
2. 2016/09 神奈川大学教育貢献表彰 グッドティーチャー賞
3. 2015/08 2015 v_BASEフォーラムベストオーディエンス賞
4. 2014/08 日本機械学会 機械力学・計測制御部門 部門貢献表彰
5. 2008/10 2008年度神奈川大学学術褒賞
■ 現在の専門分野
機械力学・制御 (キーワード:機械振動音響学) 
■ 取得特許
1. 2017/01/27 振動検出装置,振動特性計測システムおよび振動特性計測方法(6078860)
2. 2014/02/21 部分構造の最適化方法(5477755)
3. 2012/09/07 振動解析方法(5077757)
4. 2008/09/25 振動インテンシティの制御方法(2008-224608)
5. 2008/08/01 振動解析方法(4097280)
■ 研究経歴
1. 1995
1998
振動インテンシティの計測法に関する研究
Study on Measurement Method of Structural Intensity
2. 1995
1998
統計的エネルギー解析法パラメータの評価法
Estimation method for SEA parameter
3. 2002
2006
統計的エネルギー解析法を用いた固体伝搬音低減プロセス
Process of reducing structure-borne sound on machinery by using SEA
4. 2006
振動インテンシティを用いた機械製品の振動騒音低減構造設計
Stuctural design for low noise and vibration on machinery by using structural intensity technique
5. 2006
2008
過渡統計的エネルギー解析法の基礎検討
Fundamental study on Transient Statistical Energy Analysis
全件表示(9件)
■ 共同研究希望テーマ
1. 大型構造物の衝撃応答解析手法に関する研究
2. 振動インテンシティに関する研究
3. 楽器から学ぶ機械製品の静穏化
4. 様々な材質の材料特性およびモデル化に関する研究
5. 統計的エネルギー解析法に関する研究
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link