(最終更新日:2018-11-04 00:53:49)
  ナカイ クニオ   Nakai Kunio
  中井 邦夫
   所属   神奈川大学  工学部 建築学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2018/09/06 街区内の道と建物の高さからみた新潟市旧市街地の街区構成(2018年度日本建築学会大会(東北)学術講演梗概集 建築歴史・意匠,543-544頁)
2. 2018/09/06 近年の図書館における室・部位・家具による構成(2018年度日本建築学会大会(東北)学術講演梗概集 建築歴史・意匠,465-466頁)
3. 2018/09/06 ヨーロッパアルプスに立地する山岳展望施設の構成(2018年度日本建築学会大会(東北)学術講演梗概集 建築歴史・意匠,471-472頁)
4. 2017/09/01 道沿いの建物用途とつながりからみた温泉街の構成(2017年度日本建築学会大会(中国)学術講演梗概集 建築歴史・意匠,407-408頁)
5. 2017/09/01 駅を含む街区におけるまちのつながり(2017年度日本建築学会大会(中国)学術講演梗概集 建築歴史・意匠,413-414頁)
全件表示(17件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  都市中心市街地における建物の外形タイプとその立地および建設年代 -横浜市伊勢佐木町一帯を対象にして- (共著) 2018/12
2. 著書  建築構成学 建築設計的方法 (共著) 2018/07
3. 著書  アジアのまち再生 社会遺産を力に (共著) 2017/03
4. 論文  横浜の防火帯建築における空所の構成 (単著) 2015/02
5. その他 (建築作品)札幌市資料館リノベーション計画案 (共著) 2014/07
全件表示(72件)
■ 資格・免許
1. 1996/12 一級建築士
■ 社会における活動
1. 2014/10~2017/09 JIA神奈川 防火帯建築研究会
2. 2009/10~2010/09 文部科学省「平成21年度大学教育のための戦略的大学連携支援プログラム」(代表校;横浜国立大学)に基づく横浜文化創造都市スクール(北仲スクール)への参加
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~  防火建築帯の空間構成に関する研究 個人研究 
2. 2011/04~  都市の水辺空間の構成に関する研究 個人研究 
3. 2009/04~  建築および都市の空間構成に基づく研究 個人研究 
4. 2015/04~2018/03  戦災による広域被害・長期避難からの住民帰還事業と複線形復興プロセスの解明 基盤研究C 
5. 2010/04~2012/03  神奈川学・空間地域学の構築―歴史・環境・生活を総合する空間資源活用型地域デザイン 機関内共同研究 
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2018/10 空間資源を活かした魚津のまちづくり ―中央通りの防火建築帯を例に―(魚津ホテルグランミラージュ)
2. 2018/07 横浜の都市デザインと建築家(ヨコハマ創造都市センター3F イベントスペース) Link
3. 2018/03 横浜の防火帯建築について(BankART Studio NYK)
4. 2017/03 まちの基点としてのコア・ビルディング―防火帯建築群・横浜―(泰生ポーチ(横浜市相生町))
5. 2016/09 魚津中央通り名店街の活性化へ向けて 防火建築帯を活かしたまちづくりの可能性(魚津市立村木小学校多目的ホール)
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2009/01~2009/09 平塚市民病院整備事業設計者選定委員会 委員
■ ホームページ
   Nakai Laboratory
■ 受賞学術賞
1. 2017/03 第8回横浜・人・まち・デザイン賞 まちなみ景観部門(「神奈川大学29号館」基本構想・デザイン監修共同) Link
2. 2015/04 第7回横浜・人・まち・デザイン賞 まちなみ景観部門(「神奈川大学横浜キャンパス3号館」設計監修共同) Link
3. 2014/07 札幌市資料館リノベーションアイデアコンペティション、優秀作品(共同)
4. 2013/09 第30回住まいのリフォームコンクール 優秀賞(「スノコ・ハウス」)
5. 2012/03 2012年日本建築学会作品選集(「東工大蔵前会館」 共同)
全件表示(11件)
■ 現在の専門分野
建築意匠, 建築設計, 建築計画 (キーワード:空間、構成、タイポロジー)