(最終更新日:2021-10-21 14:38:26)
  オウミ ミホ   Omi Miho
  近江 美保
   所属   神奈川大学  法学部 法律学科/自治行政学科
    神奈川大学大学院  法学研究科 法律学専攻(担当:国際法)
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2019/11/02 「イスラームとジェンダー」(司会及び討論者)(「ジェンダーと平和」分科会、日本平和学会2019年度秋季研究集会)
2. 2014/11/23 Rethinking Peacekeeping, Gender Equality and Collective Securityを読む」(インタレストグループ「フェミニズム国際法学」、国際人権法学会第26回研究大会)
3. 2014/11/08 「大学でジェンダーを教えるということ」(「ジェンダーと平和」分科会、日本平和学2014年度 秋季研究集会)
4. 2012/02/10 “Trade Liberalization and Women: a Feminist Analysis of the WTO System”(International Conference on Feminism and the Law)
5. 2011/11/06 「貿易自由化と女性―世界貿易機関(WTO)システムに関するフェミニスト分析」(インタレストグループ「フェミニズム国際法学」、 国際人権法学会第23回研究大会)
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  「『女性の権利』と女性差別撤廃条約―平等の保障と女性に対する暴力―」 (単著) 2019/10
2. 著書  『男女平等はどこまで進んだか――女性差別撤廃条約から考える』 (共著) 2018/06
3. 著書  Feminism in the Subcontinent and Beyond: Challenging Laws, Changing Laws (共著) 2014/11
4. 著書  「国際人権法から見る言語の権利」 (単著) 2014/03
5. 著書  『貿易自由化と女性―WTOシステムに関するフェミニスト分析』 (単著) 2013/06
全件表示(52件)
■ 所属学会
1. 2014/10~ 「女性・戦争・人権」学会
2. 2014/06~ 日本国際連合学会
3. 2014/09~2016/06 ∟ 企画委員
4. 2009/05~ 国際法学会
5. 2008/06~ 日本平和学会
全件表示(14件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  ビジネスと人権」における国際人権法の発展:行為規範としての明確性と実効性 2019年度 基盤研究(B)(一般) 
2. 2006~  貿易自由化とジェンダーに関する研究 個人研究 
3. 1990~  女性差別撤廃条約及び女性の人権に関する研究 個人研究 
■ 科研費研究者番号
50732658
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link