(最終更新日:2024-06-10 15:45:30)
  ホリ ヒサオ   Hori Hisao
  堀 久男
   所属   神奈川大学  理学部 理学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(化学領域)
   職種   教授
■ 専門分野
環境化学, 環境負荷物質の分解・無害化及び再資源化 (キーワード:環境保全・浄化技術、資源循環) 
■ 学位等
工学博士
■ 著書・論文歴
1. 著書  PFAS(有機フッ素化合物)の現状及び規制の影響と今後の対応   (共著) 2024/03
2. 著書  Mineralization of Next-generation Per-and Polyfluorinated Alkyl Substances by Use of Superheated Water Perfluoroalkyl Substances pp.538-567 (共著) 2022/08 Link
3. 著書  Decomposition of fluoropolymers by their mineralization in subcritical water Opportunities for Fluoropolymers: Synthesis, Characterization, Processing, Simulation and Recycling pp.303-331 (共著) 2020/06 Link
4. 著書  フッ素化合物の分解と環境化学   (単著) 2017/11 Link
5. 著書  排水・汚水処理技術集成 vol 2   (共著) 2013/12
全件表示(234件)
■ 学会発表
1. 2024/04/26 有機フッ素化合物(フッ素ポリマー等) の分解・再資源化方法と代替材料の 開発状況(技術情報協会セミナー:PFAS(有機フッ素化合物)における対応策と代替材料の展開)
2. 2024/03/18 アルカリ試薬を添加した亜臨界水を用いたフルオロエラストマーの完全脱フッ素化(日本化学会第104春季年会)
3. 2024/03/08 高機能フッ素ポリマーの分解・リサイクル反応の開発(第1回 神奈川⼤学サイエンスフォーラム)
4. 2023/12/18 機能性有機フッ素化合物の分解・再資源化反応の開発(化学工業日報セミナー<<化学物質管理セミナー>>)
5. 2023/12/14 Efficient fluoride recovery from poly(vinylidene fluoride) and related copolymers using superheated water(MRM 2023)
全件表示(159件)
■ 職歴
1. 2015/04~2021/03 国立研究開発法人産業技術総合研究所 環境管理研究部門 招へい型客員研究員(兼務)
2. 2010/04~2015/03 独立行政法人産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門 招へい型客員研究員(兼務)
3. 2004/05~2010/03 独立行政法人産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門未規制物質研究グループ長
4. 2001/04~2004/04 独立行政法人産業技術総合研究所 環境管理研究部門主任研究員
5. 1997/11~1998/10 マックスプランク石炭科学研究所(Max-Planck-Institut für Kohlenforshung) 客員研究員(科学技術庁長期在外研究員併任)
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 2018/09~ 日本フッ素化学会
2. 2016/08~ 一般社団法人 資源・素材学会
3. 2012/05~ アメリカ化学会
4. 2005/08~ 公益社団法人 日本水環境学会
5. 2005/03~ 一般社団法人 日本環境化学会
全件表示(18件)
■ 資格・免許
1. 2002/12/05 作業環境測定士
2. 2001/08/24 環境計量士(濃度関係)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2023/04~2026/03  光化学的手法を用いた水中からのバナジウム成分の高選択的完全回収システムの開発 挑戦的研究(萌芽) 
2. 2021/10~2027/03  フッ素循環社会を実現するフッ素材料の精密分解 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2018/04~2022/03  金属酸化物の熱水反応場分解を利用した先端フッ素材料の非焼却分解・再資源化システム 基盤研究(B) 
4. 2016/10~2019/03  化学反応を活用する湿式レアメタル回収技術の開発 国内共同研究 
5. 2015/04~2019/03  光化学的手法を用いた水中からのレニウム成分の完全回収システムの開発 挑戦的萌芽研究 
全件表示(15件)
■ 委員会・協会等
1. 2022/04/01~ 科学技術振興機構 (JST) 戦略的創造研究推進事業ERATO分科会 (野崎樹脂分解触媒プロジェクト) 委員
2. 2020/01/01~ 日本環境化学会論文誌 Environmental Monitoring and Contaminants Research, 編集委員会 Editorial Board Editorial Board Member
3. 2019/04/01~ 大磯町 環境審議会委員長
4. 2015/12/01~2017/11/30 独立行政法人日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
5. 2015/02/05~2020/03/31 独立行政法人日本学術振興会 フッ素化学第155委員会委員
全件表示(24件)
■ ホームページ
   堀 久男 研究室
■ 受賞学術賞
1. 2017/10 一般社団法人産業環境管理協会 リサイクル技術開発本多賞(第22回) (光化学的手法による水中からのレニウムの効率的な回収)
2. 2007/05 財団法人化学・バイオつくば財団 第15回化学・バイオつくば賞 (環境残留性フッ素化合物の分解・無害化反応システムの開発)
3. 1997/10 通商産業省工業技術院資源環境技術総合研究所 工業技術院資源環境技術総合研究所 所長表彰(研究奨励賞) (金属錯体を用いた二酸化炭素光還元に関する研究)
■ 取得特許
1. 2023/04/07 フッ素原子含有ポリマーの分解方法、及びフッ素原子含有ポリマーの分解装置(7258319)
2. 2020/06/02 フッ素原子含有ポリマーの分解方法、及びフッ素原子含有ポリマーの分解装置(6711977)
3. 2020/01/01 Method for recovering rhrnium, method for selectively recovering rhenium from solution including rhenium and other metals, and method for increasing content ratio of rhenium in solution including rhenium and other metals(EP 3 327 155 B1)
4. 2019/11/19 Method of recovering rhenium, method for selectively recovering rhenium from solution including rhenium and other metals, and method for increasing content ratio of rhenium in solution including rhenium and other metals(US 10480048 B2)
5. 2019/07/16 Method for recovering rhenium, method for selectively recovering rhenium from solution including rhenium and other metals, and method for increasing content ratio of rhenium in solution including rhenium and other metals(CN107849641 (B))
全件表示(27件)
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link