photo
    (最終更新日:2020-10-28 02:28:24)
  ブライアン ルパート   Brian Ruppert
  ブライアン ルパート
   所属   神奈川大学  国際日本学部 国際文化交流学科
   職種   教授
■ 主な作品
Screen Shot 2020-07-15 at 7.54.51 PM.png
Screen Shot 2020-07-15 at 7.55.41 PM.png
Screen Shot 2020-07-15 at 7.58.15 PM.png
Screen Shot 2020-07-15 at 8.03.31 PM.png
■ 学会発表
1. 2019/10 法華法と真言宗ネットワーク作りについての一考察。(“The Lotus Sutra Rite (Hokkehō, Hokkekyōhō) in Shingon Temple Networks,")
2. 2019/05 法華法と真言宗ネットワークや本覚法門思想についての一考察。(“The Lotus Sutra Rite (Hokke Hō, Hokekyō Hō) of Shingon Lineages: Tendai Rites, Tōmitsu Performance, and the Early Medieval Cultures of Secret Transmission,”at Conference “Original Thoughts.")
3. 2018/11 覚禅鈔と密教テクストのネットワークについて論じたもの。(“Monastic Networks and the Construction of Esoteric Ritual-Texts: Ritual Assemblages in Kakuzen’s Notes, Related Works, and the Geographical Spread of Dharma Lineages in Early Medieval Japan,” on the panel “Buddhist Social Networks in Pre-Modern Japan,” co-organized with Luke Thompson.)
4. 2018/04 中世寺院と聖教の伝播やその文化史的意義(“Mobility and Scripture (Shōgyō): Examining Medieval Japanese Monasteries and Their Lineage Networks Through the Lens of Textual Transmission.”)
5. 2018/02 聖典としての聖教の意義について。頼心鈔と摩訶鈔という聖教の内容とその文脈を対象にし、中世聖教の伝播と寺院社会の関係について論じた。(“Thinking with Scriptures and Their Uses: Great Notes (Maka shō), Raishin’s Notes (Raishin shō), and the Dissemination of Ritual Scripture (Shōgyō) in Early Medieval Japan.")
全件表示(31件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  Handbook of Premodern Japanese History. ed., Karl Friday, London: Routledge, “Religion in Medieval Japan: Critical Questions about Categories and Sources,” pp. 330-349 分担執筆 (共著) 2017/04
2. 著書  A Cultural History of Japanese Buddhism, co-authored (共著) with William Deal (『日本仏教文化史』、共著), Wiley-Blackwell(英国) (共著) 2015/04
3. 著書  『東アジアの宗教文化一越境と変容―』松尾恒一編(岩田書院)「日本中世のネットワーク僧と唱導聖教の伝播」(369-393頁)分担執筆 (共著) 2014/04
4. 著書  日本の中世文化と浄土真宗』今井雅晴先生古希記念論文集編集会編(思文閣)
“Zonkaku and Establishment Buddhism: Trans-lineage Study, Esoteric Buddhism, and Preaching in Fourteenth Century Pure Land, Buddhism”「存覚、顕密寺院と修学文化―十四世紀における唱導の報恩言説、諸宗兼学及び浄土教聖教に関する一考察」(559-575頁)分担執筆 (共著) 2012/04
5. 著書  Scholars of Buddhism in Japan: Buddhist Studies in the 21st Century (Japanese Studies Around the World series), ed., James Baskind. Kyoto: International Research Center for Japanese Studies.  “A Tale of Catalogs and Colophons: The Scope of the Lineage, the Touch of the Master and Discourses of Authenticity in Medieval Shingon Buddhism” (目録と奥書の物語―中世真言仏教における師や自筆の言説―), pp. 49-66 分担執筆 (共著) 2009/04
全件表示(24件)
■ 学歴・学位
1. 1992/08~1996/06 プリンストン大学 宗教学 博士課程修了 博士(宗教学)
2. ~1992/06 アイオワ大学 宗教学 修士課程修了 修士(宗教学)
3. 1984/08~1986/06 ライト州立大学 文系 修士課程修了 文系修士
4. 1980/08~1984/06 ライト州立大学 宗教学科 卒業
■ 職歴
1. 2020/04~ 神奈川大学 国際日本学部 国際文化交流学科 教授
2. 2017/08~2020/03 ベイツ大学 アジア学科 教授・Hirasawa Chair・アジア学科長
3. 2016/07~2017/07 全米大学コンソーシアム・Year in Japan Program(甲南大学)国際交流センター 副所長、センターレジデント・ディレクター
4. 2008/08~2017/06 イリノイ大学 人文科学学部・東アジア言語・文化学科 准教授
5. 2007/07~2008/07 国際日本文化研究センター 研究員
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2012~ 日本宗教学会
2. 2008~ 日本仏教綜合研究学会
3. 2018~ ∟ 編集委員
4. 1989~ Association for Asian Studies
5. 2012~2014 ∟ (全米アジア研究協会)学会発表者選定評議員
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
日本宗教史、日本文化史, 東アジア宗教文化史、文献学