(最終更新日:2019-08-06 12:46:27)
  マツバラ トシアキ   Matsubara Toshiaki
  松原 世明
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2019/06 分子動力学法によるSN2反応の理論研究ー化学反応はいかにして起こるかー(日本コンピュータ化学会2019春季年会)
2. 2019/05 SN2反応の分子動力学的考察ー化学反応はいかにして起こるかー(第22回理論化学討論会)
3. 2018/09 新規に合成されたジボリンのB≡B三重結合の反応性とその反応機構の予測(第12回分子科学討論会)
4. 2018/04 量子力学的手法と分子動力学法を組み合わせた化学反応を推進する動的因子の理論研究(複合系の理論化学・計算化学:最近の研究状況と展望)
5. 2017/10 An Insight into the Driving Force of the Chemical Reactions by the Combination of the Quantum Mechanical and Molecular Dynamics Methods(BIT's 1st Annual Conference of Quantum World - 2017)
全件表示(16件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  Handbook of Computational Chemistry Research (共著) 2009
2. 著書  第5版 実験化学講座 12巻 計算化学 (共著) 2004/03
3. 論文  Highly active, homogeneous catalysis by polyoxometalate-assisted N-heterocyclic carbene gold(I) complexes for hydration of diphenylacetylene (共著) 2019
4. 論文  B≡B Triple Bond of Newly Synthesized Diboryne Can Take a Different Mechanism for the σ Bond Activation of Polar and Nonpolar Molecules. A Quantum Mechanical Study (共著) 2018
5. 論文  Polyoxometalate-Assisted, One-Pot Synthesis of A Pentakis{(triphenylphosphane)gold}ammonium(2+) Cation Containing Regular Trigonal Bipyramidal Geometries of Five Bonds to Nitrogen (共著) 2018
全件表示(69件)
■ 社会における活動
1. 1999/10~2002/01 社団法人新化学発展協会コンピュータケミストリー分科会
2. 1993/10~2008/03 量子化学文献データベース(QCLDB:Quantum Chemistry Literature Data Base)データ収集・査読員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  量子力学的手法と分子動力学法を組み合わせた化学反応を推進する動的因子の解析 基盤研究C 
2. 2010/04~  実在反応系の理論設計、ONIOM分子動力学法の開発と応用、新規分子理論の開発と応用 個人研究 
3. 2009/04~2010/03  ONIOM分子動力学法を用いた次世代化学反応理論の開発と酵素反応への応用 基盤研究(C) 
4. 2006/04~2007/03  溶液内反応のQM/MM-MCおよびMDシミュレーション 特定領域研究461実在系の分子理論 
5. 2000/04~2001/03  ONIOM法による反応制御に必要な役割を果たす有機金属錯体に関する理論的研究 奨励研究(A) 
全件表示(7件)
■ 受賞学術賞
1. 2014 BCSJ賞
■ 現在の専門分野
量子化学, 計算化学, 理論化学 (キーワード:計算化学、理論化学)