(最終更新日:2022-12-09 16:58:35)
  タカイ ノリコ   Takai Noriko
  髙井 典子
   所属   神奈川大学  国際日本学部 国際文化交流学科
   職種   教授
■ 専門分野
観光学 (キーワード:観光経験、観光行動、観光社会学、国際観光、異文化間コミュニケーション、サービスマネジメント) 
■ 学歴・学位
1. 1999/11~2007/07 University of Reading School of Human and Environmental Sciences,Department of Geography,Part-time student 博士課程修了 Doctor of Philosophy
2. 1995/09~1996/12 University of Surrey Master of Science in Tourism Studies Department of Management Studies for the Service Sector,Full-time student 修士課程修了 Master of Science
3. 1983/04~1987/03 同志社大学 法学部 法律学科 卒業
■ 学位等
Ph.D.
■ 著書・論文歴
1. 論文  観光地のプレイス・ブランディングと住民のアイデンティティ-観光研究の先行研究レビュー- (共著) 2022/05
2. 論文  観光に対する住民の態度へのプレイス・アイデンティティ理論適用の検討 (単著) 2022/03 Link
3. 著書  現代観光地理学への誘い : 観光地を読み解く視座と実践 (共著) 2021/12 Link
4. 論文  Does tourism develop empathy and social connectedness? A case of young Japanese volunteer guides (単著) 2020/02
5. 論文  ホスト/ゲストの役割流動化から考える「観光による共感」―訪日外国人観光客向け道案 内ボランティアガイドの事例を通して―
Empathy through tourism: A perspective of fluid host/guest roles -A case of volunteer guide group for foreign tourists to Japan- (単著) 2019/12
全件表示(51件)
■ 学会発表
1. 2022/05/29 観光地のプレイス・ブランディングと住民のアイデンティティ-観光研究の先行研究レビュー-(日本商業学会 第72回全国研究大会) Link
2. 2021/02/21 「リベラルアーツとしての観光―ツーリストのリテラシーとは何か」 観光学術学会・第8回研究集会(コメンテーター)(観光学術学会 第8回研究集会) Link
3. 2011/06/26 海外旅行への参加レベルに関する仮説的モデル-「若者の海外旅行離れ」をどう読み解くか(第42回消費者行動コンファレンス)
4. 2009/10 海外旅行実施に対する阻害要因の構造の検討-「若者の海外旅行離れ」をどう読み解くか(第39回消費者行動コンファレンス)
5. 2001/10 Independent Holidays in the Japanese Overseas Tourism Market(The Royal Geographical Society)
■ 職歴
1. 1987/04~1992/07 三井物産株式会社
2. 1997/04~2002/03 Gyosei International College in the UK Department of International Business Studies Lecturer
3. 2002/04~2003/03 日本大学 商学部 非常勤講師
4. 2002/04~2003/07 International University of Japan Graduate School of International Management Assistant Professor
5. 2003/08~2004/12 International University of Japan Graduate School of International Management part time lecturer
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 2022/05~ 日本商業学会
2. 2016/01~ 観光学術学会
3. 2014/04~ 日本質的心理学会
4. 2011/04~ 日本観光ホスピタリティ教育学会
5. 2010/04~ 日本消費者行動研究学会
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. 2022/07 NHK-BS1 Cool Japan「日本人への大ギモン!?“なぜパブリックで○○するの?”」
2. 2022/02 NHK-BS1 Cool Japan 「冷凍食品〜Frozen food〜」
3. 2022/01 NHK-BS1 Cool Japan「おまけ〜Freebies〜」
4. 2021/10 NHK-BS1 Cool Japan 「外国人が選ぶ日本マル秘観光地スペシャル」
5. 2021/10 NHK-BS1 Cool Japan 「外国人が選んだ“横浜”〜YOKOHAMA〜」
全件表示(38件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2016/03  観光行動の一般的意思決定に関する理論モデルの構築と検証 基盤研究(C)一般 
2. 2011/04~2014/03  訪日外客市場における通訳ガイドサービスの評価尺度開発 基盤研究(C)一般 
3. 2010/04~2013/03  日本の若年層における海外旅行阻害要因:その構造と認知変化 基盤研究(C)一般 
■ 講師・講演
1. 2022/07 観光人材のモヤモヤに向き合う~インバウンドサミット2022 Link
2. 2022/03 『アフターコロナの観光学』が拓く 新たな社会理論への道とは(コメンテーター)(Webinar) Link
3. 2021/06 異質性を生かす観光の産学連携~インバウンドサミット2021 Link
4. 2021/06 国際日本学部&みなとみらいキャンパスオープン記念フォーラム 「私たち」のその先へ ~驚き、喜び、戸惑いながらつくる共生社会~ Link
5. 2020/07 持続可能性と余白のあいだ‐コロナ危機からの思考
全件表示(25件)
■ 委員会・協会等
1. 2022/05 文化庁 観光再開・拡大に向けた文化観光コンテンツの充実事業審査会 審査委員 Link
2. 2022/04~2022/06 都民の観光振興への理解促進事業 審査委員 Link
3. 2021/05~2021/06 大学等と連携した観光振興への理解促進事業(東京都) 審査委員 Link
4. 2021/03~ DMO anywhere Director Link
5. 2020/01~ 東京都自転車活用推進計画勉強会 委員
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/06 観光学術学会 第4回学会賞(教育啓蒙著作賞)受賞 Link
2. 2016/06 観光学術学会 第4回学会賞(著作賞)受賞 Link
■ 科研費研究者番号
90540435
■ 担当経験のある科目
1. 国際ツーリズム特論(文教大学大学院国際学研究科)
2. 国際観光論(文教大学)
3. 観光行動特論(文教大学大学院国際学研究科)
4. 旅行者行動論(高崎経済大学)
5. Services Management(International University of Japan)
全件表示(9件)
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link