(最終更新日:2020-06-19 18:42:07)
  ヤマダ マサヒロ   Yamada Masahiro
  山田 昌裕
   所属   神奈川大学  国際日本学部 日本文化学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2019/05/18 無助詞名詞の統語的機能――平安期散文資料を中心に――(日本語学会2019年度春季大会)
2. 2019/04/20 言語類型的に見る平安期中央語(第8回韓国日本研究総連合会国際学術大会)
3. 2015/10/04 格助詞「ガ」の副助詞性――対象格表示の通時的変化を通して――(「通時コーパス」国際シンポジウム)
4. 2014/03/22 日本語の主語表示法と「ガ」の機能(北京日本学研究中心-対照言語行動学研究会 北京共同シンポジウム2014)
5. 2013/11/02 主節における「ガ」標示の拡大――言語類型を背景として――(類型学研究会)
全件表示(16件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  『浮雲』における「おっしゃる」と「お言いなさる」の使い分け (単著) 2016/09
2. 著書  第2章「格助詞」 (単著) 2016/04
3. 著書  平安期の〈名詞句+係助詞〉の格――その実態から見た係助詞の性質と副助詞との関連性―― (単著) 2015/10
4. 著書  「ガ」古典語 (単著) 2014/07
5. 著書  格助詞「ガ」の通時的研究 (単著) 2010/02
全件表示(42件)
■ 所属学会
1. 2003/07~ 韓国日本文化学会
2. 2000/12~ 日本語文法学会
3. 2000/01~ 表現学会
4. 1995/01~2020/03 全国大学国語国文学会
5. 1993/04~ 日本語学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/03  平安期鎌倉期の日本語における格非表示名詞句の運用システム 2020年度 基盤研究(C) 
2. 2017/04~2020/03  平安期鎌倉期の日本語における無助詞名詞句の運用システム 基盤研究(Ⅽ) 
3. 2009/04  格助詞「ガ」の通時的研究 研究成果公開促進費(学術図書) 
4. 2000/11  主語表示「ガ」の勢力拡大の様相に関する研究 新村出記念財団