(最終更新日:2021-03-31 13:43:54)
  コタニ ススム   Kotani Susumu
  小谷 享
   所属   神奈川大学  理学部 生物科学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(生物科学領域)
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  学生実験の報告書を書く。小谷 享 In 「理科系の日本語表現技法」 栗山次郎編著 (単著) 2015
2. 著書  Microtubule-associated protein 4. Structural and functional features. (共著) 2011
3. 論文  A nematode microtubule-associated protein, PTL-1, closely resembles its mammalian counterparts in overall molecular architecture. (共著) 2016
4. 論文  Microtubule elongation along actin filaments induced by microtubule-associated protein 4 contributes to the formation of cellular protrusions (共著) 
5. 論文  Molecular Evolution of a Group of Microtubule-Associated Proteins Sharing Partial Similarities in Their Primary Structures (共著) 2015
全件表示(42件)
■ 学歴・学位
1. 1982/04~1987/03 東京大学大学院 理学系研究科 生物化学専攻 博士課程修了 理学博士
2. 1978/04~1982/03 東京大学 理学部 生物化学科 卒業
■ 現在の専門分野
生物化学, 細胞生物学 
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link