(最終更新日:2021-09-15 15:15:58)
  カタオカ キヨコ   Kataoka Kiyoko
  片岡 喜代子
   所属   神奈川大学  外国語学部 スペイン語学科
    神奈川大学大学院  外国語学研究科 欧米言語文化専攻(スペイン語圏文化)
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2011/06/18 ホカとシカの意味特質と統語的条件(日本言語学会第142回大会)
2. 2011/06/12 言語の普遍的原理と個別特質―日本語とスペイン語の否定関連現象から―(関西言語学会第36回大会)
3. 2011/03/07 様相・否定・条件表現の言語学的分析に基づく確実性判断のためのアノテーション済みコーパスの構築(言語処理学会第17回年次大会(NLP2011))
4. 2010/06/10 様相・否定・条件表現の言語学的分析に基づく確実性アノテーションスキーマの設計(2010年度人工知能学会全国大会(第24回, 2C3-2))
5. 2009/11/28 日本語の「とりたて」と叙述、その構造条件(日本言語学会第139大会)
全件表示(19件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  極性と否定極性と統語的条件 −日本語とスペイン語の否定現象から− (単著) 2019/11
2. 著書  日本語否定文の構造:かき混ぜ文と否定呼応表現 (単著) 2006/11
3. 論文  言語表現と論理的意味におけるずれ〜日本語とスペイン語の否定関連表現から (単著) 2017/03
4. 論文  否定関連現象から見た言語間変異—否定作用域と否定述部 (単著) 2016/03
5. 論文  否定現象と統語論 (単著) 2015/06
全件表示(20件)
■ 学歴・学位
1. 1997/04~2001/03 九州大学大学院 文学研究科 言語学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2004/02
(学位取得)
九州大学大学院 博士(文学)
3. 1977/04~1981/03 東京外国語大学 外国語学部 スペイン語学科 卒業
■ 所属学会
1. 2016/04~ 日本語文法学会
2. 2009/07~2020/03 アメリカ言語学会
3. 2000/10~ 日本言語学会
4. 1998/10~2020/03 関西言語学会
5. 1981/04~ 日本イスパニヤ学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2015/03  名詞の形式化・文法化にみる日本語の構文構造史 基盤研究(C) 
2. 2010/04~2013/03  言語の普遍性と言語間変異の理論的研究:日本語の「とりたて」現象から 基盤研究(C) 
3. 2008/04~2011/03  確実性アノテーション:『確実性判断を表す意味的文脈』を記述したコーパスの構築 基盤研究(C) 
■ 講師・講演
1. 2016/01 ことばの不思議 -日本語、英語、スペイン語 どこが違って、どこが同じ?-(純心女子学園 江角記念館(長崎市文教町))
2. 2011/07 「否定関連現象から見た日本語とスペイン語」『外国語と日本語の対照言語学的研究』第4回研究会(東京外国語 大学国際日本研究センター対照日本語部門(東京都))
■ 委員会・協会等
1. 2017/12/01~2018/11/30 独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員
2. 2012/12/01~2014/11/30 独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員
■ 受賞学術賞
1. 2011/09 言語処理学会第17回年次大会 優秀発表賞受賞
2. 2001/04 アメリカ言語学会夏期講座への日本言語学会派遣奨学生として選出
■ 現在の専門分野
理論言語学, 統語論 (キーワード:統語論、日本語スペイン語対照研究) 
■ 科研費研究者番号
80462810
■ 本学関連サイト
1. 「神大の先生」サイトページ Link